スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーマ : ジャンル :

         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

高尾山トリックアート美術館

トリックアート美術館1

京王線の高尾山口駅前に、堂々と建ちそびえる
高尾山トリックアート美術館に行ってきました。



トリックアート美術館2

美術館としては珍しいかな、こちらは写真撮影OKな施設です。
それもそのはず・・・
ここでは、カメラが大活躍するのです!



トリックアート美術館3
館内入口です。いざトリックアートの世界へ~


トリックアート美術館4
おっと、いきなり扉が口を開けてますが?!
こちらは、だまし絵です!



まず最初に、トリックアートについて簡単な説明を受けて、
片目を覆うための「目隠しアイテム」を頂きました。
・・・・昔、視力検査で使ったようなやつです。

トリックアートは、目の錯覚をたくみに利用した
いわゆる「だまし絵」なので、片目で見ると良いものも
あるので、このアイテムを使います。



トリックアート美術館5
おっと、思わず足元に目が行ってしまったあなた!


トリックアート美術館6
僕と同じ・・・現金な人ですね(笑)

これ、ホント真っ平らな床に描かれてるんです。
あたかも、本当に落ちているかのようです。



ところで、「カメラが大活躍」と書きましたが、
実際の目で見たものよりも、カメラで撮った写真の方が、
なんというか、よりリアルに映って見えるような気がしました。

これは「片目で見える錯覚」と関係してるのかなと思います。
カメラで撮ると、3次元が2次元になるわけで、片目を閉じたのと
同じような効果があるんじゃないかなぁ???
確かではありませんが。。。上手く説明できなくてスイマセン・・・

というわけで、ここでアップした画像は、
片目をつむる必要はありませんよ!



トリックアート美術館9
何やら凸ばってます。


トリックアート美術館10
うーむ、思わず引っこ抜きたくなる・・・



通常見る風景であれば、肉眼にはかないませんが、
ここでは必ずしも、そうとは限らないみたいで、
写真を撮りまくった方がいいみたいですねぇ。
でも他の人に迷惑がかからないようにしましょう~

実際に見た感じと、写真を比べてみるのも面白いかも!



トリックアート美術館11
そっち行っちゃだめ!
・・・痛い目を見ることになります。


トリックアート美術館12
奥行き感ある荘厳な宮殿


トリックアート美術館14
この時計は・・・本物?やっぱり幻なの?




トリックアート美術館21
こちらは立派な・・・


トリックアート美術館22
絵っ?! 横から見ると立体な・・・




トリックアート美術館15
取っ手を→に回します。○印の面に注目です。


トリックアート美術館16
あ~ら、不思議!まさに目を疑う実体験です。




そして、究極はこちら↓↓↓
トリックアート美術館17

ボタンを押すと、渦巻がぐるぐる回転します。
これを15秒間、凝視してから下の絵を見ると・・・

↓↓↓

トリックアート美術館18

雲が、もにょもにょ動めいているのです!
って、これは写真じゃ無理ですね。

これは実際、見てもらいたい貴重な体験でした!
これって、ムービー撮ったらどうなるのかしら???



トリックアート美術館では、ただ「だまし絵」を見て
楽しむだけにはとどまりません。自分も絵に溶け込んで、
このトリックな世界に躍りだすのが一番の醍醐味です!

トリックアート美術館8
ちょっと恥ずかしながらの、ありふれたポーズですが。



館内のいたるところに、このような撮影ポイントがあって、
自分なりのポーズで、どう演出するかがポイントですね。



トリックアート美術館13
こちらの絵には、石の棺を持ち上げるような
ポーズでの撮影見本があって、参考になりました。

棺の重さが伝わってくるような臨場感ある
写真が撮れるといいですねぇ~



トリックアート美術館19
大きく開いたゴリラの大口!

口の中で、大の字になってもいいし、
恐る恐る縮こまってもいいんじゃない?!



トリックアート美術館20
奈落の橋渡り!

ここは、2階フロアから1階フロアを見下ろした所にあります。
橋の上を、恐る恐る歩いてる様子を撮れば、
かなりスリリングな絵になるのではないでしょうか?!



そんなわけで、ここの美術館は2人以上で行くのがオススメですが、
あまり混雑していなければ、フロアにいる係りの人にお願いして、
写真を撮ってもらうこともできるみたいですね。

(2012/5/2 訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

コメントの投稿 3月から不定期の水曜更新でペースダウン・・・

非公開コメント

高尾山に行くときにこのトリックアート美術館は目が行く建物です。
もう20年くらい前に那須(だったかなぁ・・・)のものに行ったことがあるのですが、
ここのは入ったことがありません。
写真を撮ると良いというのは初めて知りました。
なかなか面白そうで機会があったら入ってみたいです。
初っ端から千円札に手が伸びそうで気を付けないと。(笑)

TONOさん、こんばんは。

実際見比べたわけではないのですが、
あとでカメラで撮ったの見ているうちに、
なんだかリアルに映ってるような気がしました。

でもあれですよね、写真に撮ると光の反射が映って
しまってるので、実物の方も見といた方がいいですね。

やっぱり千円札は皆さん引っかかると思いますよ。

痛い目を見ることになるってなんでした?

あ・・・大したことではありませんが、ただ
「壁にぶつかってしまう」ということです(^_^;)
にほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ    Pagetop
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。