スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーマ : ジャンル :

         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

群馬初! 記ままに伊香保 ≪1の巻≫

2年前の6月になりますが、伊香保温泉に行った時のたびっぷく旅光記です。ブログでは群馬初ですが、もちろん群馬に行ったのは初めてではありません。でも伊香保温泉は初めてというわけで、このタイトルです。

当初の予定では、光速あいや高速で一気に東洋のナイアガラを
見てからの伊香保入りを計画してましたが、
圏央道乗ってすぐ、エンジントラブル発生!
ちょっとした爆音とともに、なんだかバンパーから煙が???
そのため乗ってすぐなんですが、西八王子インターで降りざるをえず、
車の調子に不安を抱きながらも、下道で直に伊香保目指すハメに。

調べてみたら、どうやらクーラーベルトが切れた衝撃だったみたい。
とりあえず原因が分かったので、安心したのでした。

(旅行日:2010/6/16 ~ 6/17)



群馬初! 記ままに伊香保 ≪1の巻≫ 
    『伊香保おもちゃと人形自動車博物館』

さて、なんとか無事伊香保入りを果たして、
最初の目的地はこちら
伊香保博物館1
「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」

自動車博物館・おもちゃと人形博物館・テディベア博物館・
ワインとチョコレート博物館が一緒になったミュージアム
テーマパークである。その他、館内には「リス園」と、
昭和レトロテーマパーク「駄菓子屋横丁」なんてのもあって、
どんな空間なんだろうかと興味をそそる。



伊香保博物館2
洋風なおしゃれな外観で、この中にいろんなものがひしめき合っている!
さあいざ入館~


この博物館は、見学順路が決まっていて、全館通して見学できるので、分かりやすくなっている。最初はテディベアなどファンタジックな空間かと思いきや、駄菓子屋横丁と自動車博物館と、昭和レトロな空間を抜け、ワインとチョコレート博物館では洋風エリアに入るといった感じで、様変わりする。
所要時間は1時間半かかったほどボリューム満点だ。



伊香保博物館3
まず最初はテディベアがお出迎え。



伊香保博物館4
ファンタジックな空間を通り抜けると・・・



伊香保博物館5
突然懐かしい雰囲気の気配がするエリアに躍り出た!



伊香保博物館6
昭和レトロテーマパーク「駄菓子屋横丁」
昭和のレトロな町並みが、館内で再現されてる!



ここでちょっと注目だったのが、これ↓
伊香保博物館7

おおっ、懐かしの駄菓子屋~

伊香保博物館8
伊香保博物館9

駄菓子屋を再現した店先は、駄菓子がずらっと並ぶ懐かしい雰囲気で、
ちょっと見応えあった。
・・・ここの駄菓子は 飾り物 だけど、この先で駄菓子を売ってる売店もあり




伊香保博物館10
  
さりげなく道端の赤ポスト。
あなた最近見かけませんね~
ここに来れば会えます(笑)


この博物館で、この昭和レトロテーマパークが一番印象に残った所かな。
ちなみにここは、おもちゃと人形博物館の一部らしく、懐かしのおもちゃや
日本人形の展示もあった。



伊香保博物館11
昭和レトロ空間を抜けると次は、自動車エリアの始まりか~

このエリアでは、年代物の自動車をはじめ、当時の電化製品(電気釜やらテレビなど)も、さりげなく展示され、当時の雰囲気を醸し出している。
レトロな空間は、ここでもしっかりと引き継がれているわけだ。



伊香保博物館12
ああ、この三輪自動車は知ってる!ダイハツ「ミゼット」ですね。
走ってた当時の実物は、見たことないんだけど~



伊香保博物館13
アァ、これデパートの屋上なんかにあったよね~




伊香保博物館14
    赤電話は、かろうじて実物を使ったことあります!




伊香保博物館15
うちも昔は、ダイヤル式テレビだったなぁ。
ただこれは、それよりもっと古い型だろうか。



伊香保博物館16
自動車博物館にあったタイヤの時計
ナイスデザイン&グッドアイデアだ。思わず一枚・・・



伊香保博物館17
自動車博物館から次のエリアに行く途中、ここを通り抜ける。



伊香保博物館18
さっきの駄菓子屋は飾りだったが、ここでは本物の駄菓子が買える~



伊香保博物館19
次なるエリアは、ワインとチョコレート博物館



伊香保博物館20
その名にふさわしく、洋風エリアに様変わり。
こちらはヨーロッパレトロ調である。



伊香保博物館21
こんなのありました「ワインくじ」

1回1000円だけど空くじ無し。必ずワイン1本当たる。
もしかしたら、いいワインをゲットできるかも???



伊香保博物館22
こちらの絵、実は一見の価値あり!
正面から見ると、なんてことなさそうなコーヒーの絵だけども



伊香保博物館23
カップの部分が、浮き彫り出してるのだ~



伊香保博物館24
ここには、小さな「リス園」もある。



伊香保博物館25
なんとか上手くカメラに納まってくれたリスちゃんですぅ



伊香保博物館26
こちらはキューピー工場・・・らしい。。。
ここで実際に生産してるようなんだけど、この時は動いてたかなぁ???



そして、最後に「キューピーの絵付け体験」ができる。
絵付けといっても、無地のキューピーにマジックで、
おめかしさせるだけなんだけど、せっかくなんでやってみた。

・・・・
・・・・

完成~
伊香保博物館27
う~ん、センスが問われますなぁ・・・


ボリューム満点の博物館を後にしたら、次はボリューム満腹にしなきゃ。
次回は、ご当地名物「水沢うどん」である。 →2の巻 へ続く


~ ちょっとメモ ~
伊香保おもちゃと人形自動車博物館のホームページ
今年4月には「世界のワイン&ビール」が新たにオープンしたとのことです。

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行
スポンサーサイト


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。