都電初乗り記 ≪前編≫

今回は、久々の たびっぷちルポ
~都電初乗り記~ をお届けします。
が、淡々としたルポになってしまい、文章の方がおそらく長いんで、
写真だけでもざっくりご覧頂ければうれしいです・・・汗汗汗

ルポ日 2009/8/1 ※停留所名は<>で記しています



都電に乗るのは初めてである。
胸を大人ながらにワクワクさせて
まずは東西線の早稲田駅に向かった。

東西線早稲田駅から、都電の<早稲田>まで歩く。
途中、早稲田大学の前を通った。
初めて見る早稲田大学は、学生たちで賑わっていた。



都電ルポ1
<早稲田>に到着。


都電は路面電車なので、こじんまりとした駅だが、
ここの駅から、街中を走る線路が突然、出現してるわけである。
そして小さな電車がホームにいる。



都電ルポ2
いわずもがな、東京で見れる唯一の路面電車である。



<早稲田>からは、いきなり路面に躍り出て、
新目白通り沿いに、道路の中央を走行していく。
信号のある道路を、いくつかまたいでいく。
路面電車の醍醐味、ここにあり!

<学習院下>手前で、道路を横切るようにぐくっと
ダイナミックな右カーブ。<学習院下>に到着。

ここら辺りで路面とお別れ。普通の軌道を走行していく。
普通に踏切もあった。

<東池袋四丁目>直前で、大きな道路とクロス。
路面電車は、道路の信号機に従って進行する。

次の<向原>の目先でも大きな道路とクロス。
ここでも路面電車は、道路の青信号に従って
豪快かつ慎重に道路を渡って行く。



<早稲田>~<大塚駅前>



路面電車はいよいよ<大塚駅前>に近づく。
ここはJR線との接続駅である。

<大塚駅前>の手前、前方高架に山手線がちらっと見えた。
再び路面軌道に入り、JR大塚駅南口前を横切るようにして
山手線高架下をくぐった所が、<大塚駅前>であった。



都電ルポ3
山手線高架下にある<大塚駅前>



<大塚駅前>で途中下車。この路面風景を見てみたくなって・・・・
ここは駅前というのもあって、電車と歩行者が、
最も間近に接近している所でもある。
よく考えたら、通常ではちょっと有りえない風景である。

路面電車が、何気なく街中に溶け込んでいるその姿は、
ほほえましい風景でもあるが、ちょっと危ないのも事実。
「歩行者は電車に注意」という看板もあった。
ここに来た時は、車とともに、路面電車にも注意しよう!



都電ルポ4
JR大塚駅南口にて。路面電車が近い!



<大塚駅前>を出て、JR大塚駅北口を横切って左カーブ。
路面とお別れし、また普通の軌道の中を走って行く。

<庚申塚>到着。ホームに店があった。
後で知ったのだが、甘味処「いっぷく亭」という店らしい。
おはぎで有名らしいので、その名の通り、
そのうち一服してみたい所だ。

<新庚申塚>到着。目先に白山通りが線路を横切る。
赤信号に従って、路面電車は信号待ち。

次の<西ヶ原四丁目>でも、目先に道路。
出発する時、信号が黄色に変わって、そのまま信号待ち。

<飛鳥山>を出ると、前方に大通り。
直角くらいにぐぐっと左に折れて、大通りと合流し路面に入る。

まもなくY字路の右カーブに差し掛かり、JR王子駅の高架下くぐる。
右カーブで道路横切り、JR線に寄り添う形になる。
右手の高架に京浜東北線を見て、<王子駅前>のホームに滑り込んだ。
ここもJR線との接続駅である。



<大塚駅前>~<王子駅前>



<王子駅前>を出て、ちょっとしたら左にそれて、JR線と別れる。
ここら辺り、電車はなかなか軽快に飛ばしていく。

<梶原>を出て、明治通りを横断し、<荒川車庫前>に到着。
左手には都電の車庫があり、道路を挟んでダイレクトにつながっている。
ここでは車庫から出庫した路面電車が、道路を横切って入線する
なかなかダイナミックな光景を見る事が出来る。



都電ルポ5
車庫からは、結構頻繁に入線してくる。



都電ルポ6
なかなかシャッターポジションが難しい・・・



都電ルポ7

なんとなく雰囲気を分かって頂けたであろうか。
踏切とか無く、ここでも路面電車は間近に接近。
これも都電風景のひとつであろう。

さらにここには、都電のプチ博物館みたいな
「都電おもいで広場」(←以前の記事)があって、
ちょっとした憩いの場となっている。



都電ルポ8
都電おもいで広場

~都電初乗り記~ ≪後編≫ へ続く・・・



テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

都電初乗り記 ≪後編≫

都電初乗り記 ≪前編≫ は → こちら!
今回は、<荒川車庫前>から終点<三ノ輪橋>まで



都電おもいで広場をあとにして、<荒川車庫前>を出発。
ここら辺りでレトロな車両とすれ違う。
本日見かけたレトロ車両は、ハイカラな赤・青の2種類だ。



都電ルポ9


都電ルポ10



<小台>より、道路の真ん中、アスファルト軌道を走っていく。
途中、信号に引っ掛かりながらも、軽快に滑って行く。

熊野前陸橋と日暮里・舎人ライナーをくぐり抜け、
右カーブしてアスファルトを下りたところで<熊野前>。
日暮里・舎人ライナーとの接続駅である。
ここからまた普通の軌道に戻る。



<王子駅前>~<熊野前>



<町屋駅前>直前で赤信号。
ここは尾竹橋通り「町屋」の交差点である。
京成線との接続駅<町屋駅前>を出ると、
京成線の高架をくぐり抜ける。

<荒川区役所前>を出て、軽いS字カーブをこなして行くと
<荒川一中前>に到着。終点<三ノ輪橋>は、もうすぐだ。



<熊野前>~<三ノ輪橋>



終点<三ノ輪橋>は、乗車ホームと降車ホームに分かれている。
降車ホームに降り立つと、なにやらコーヒーの香りが漂っていた。
近くにコーヒー店があるのであろう。

さて、乗車ホームにやってくると、こちらは木の香り。
木板で施された、なんとも昔懐かしい感じのホームとなってる。



都電ルポ11
<三ノ輪橋>乗車ホーム



都電ルポ12
さりげなくこんな看板もあったり・・・



都電ルポ13
レトロ調の板張りトイレ



<三ノ輪橋>は、関東の駅百選認定駅だそうだ。
なるほど、ほのぼのとした佇まいである。
駅の出口では、ささやかなアーチがお出迎え。
アーチをくぐって、今回のルポを終えた。



都電ルポ14
<三ノ輪橋>のアーチ



都電巡りには、便利な一日乗車券で、
懐かしのひとときをお過ごしください~
たまにはのんびり、電車でお出かけもいいものですね。

(ルポ日 2009/8/1)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

まほらの湯

まほらの湯

中部横断自動車道は増穂IC近く、山梨県富士川町にある日帰り温泉施設
「まほらの湯」に行ってきました。

ここには「岩風呂浴室」「レンガ風呂浴室」があって、
週替わりで男女入れ替わります。
今回は「岩風呂」の方のレポートです。


入湯手形
こんなの売ってました、入湯手形。

 泉質    ナトリウム-
     塩化物・炭酸水素塩泉
   (低張性弱アルカリ性温泉)
        
 データー
  シャンプー・ボディソープ備え付け 
   販売タオルあり・食事処あり
  リラクゼーションあり・サウナあり
  3時間券と1日券がある。
      町内者料金あり。


写真の入湯手形は、同じ富士川町鰍沢の「かじかの湯」とセットになった入浴券で、料金が少しオトクになります。1か月有効で、それぞれ一回づつ入浴できます。紙でできた簡単なものですが、このささやかな演出に飛び付いて、一枚購入~
これは近日中に、「かじかの湯」にも行くという約束手形にもなりました(笑)


コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)a もう一度行きたい
 岩風呂浴室は、石敷きの床に、石張りの浴槽がモダンな雰囲気。内湯には大浴槽と気泡浴、寝湯がある。露天もモダンな石張りの浴槽で、テラスのような明るい雰囲気。小さいスペースながら、開放感がある。お湯は、黄色がかったジャスミンティー色で、かすかなつるつる感を感じる。


ところで、レンガ風呂 って気になりますね~
すっごく興味がありますので、いずれまた!
あとHP見て知ったのですが、食事処には、あの信玄ソフトもあったそうな・・・

(2010/12/3訪問)

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ