井戸尻遺跡

前回の記事で、小淵沢を後にして、少し彷徨っていたら・・・

あっあれは↓↓↓

井戸尻遺跡1
竪穴式住居じゃありませんか!\(☆_☆)/

ここは・・・もう富士見町に入ってるんですね。と・い・う・こ・と・は
さりげなく長野県侵出です! わざとらしいですが・・・
甲斐から信濃へ、天下統一の野望はふくらみます。(なんじゃそれ~)

たまたま通りがかって見つけた(←これは本当)
ここは、縄文時代の「井戸尻遺跡」です。



井戸尻の泉
遺跡には「井戸尻の泉」が湧き出ていました。
八ヶ岳南麓のこの辺りは、古代より湧水に恵まれていたため、この遺跡の集落ができたと考えられているそうです。それを物語るように、今も泉からは湧水が溢れていました。



水車
泉とは離れていますが「水車」がありました。水流あいや風流ですね。



井戸尻遺跡2
復元された竪穴式住居です。
以前に紹介したのと同じように見えましたが
それぞれに特徴がありますねぇ。といっても復元だから実際の形は分かりません・・・



井戸尻遺跡4
上部にちょっと注目しました。明かり窓になってるみたいです。



それでは入ってみましょう~
遺跡の中1
柱もあってしっかりしているようです。やはり真ん中には囲炉裏の跡?でしょうか。
ところが、これだけではありません!



左側には↓↓↓
遺跡の中2
なんと階段がありました。この竪穴式住居は、2層式になってました。



遺跡の中3
上層部分です。先程の明かり窓から、若干の光が入ってきてるようです。
さすがに乗っかると底が抜けそうなので、やめました。
屋根裏の物置だったのかもしれませんね。



井戸尻遺跡3
竪穴式住居前からの景色。先程の水車が見えます。とてものどかな風景です。
写真ではわかりづらいですが、甲斐駒(だと思います)がちょこっと頭を出してます。
なんでもここから富士山も見えるみたいです!この日は確認できませんでした。
さらに反対側には八ヶ岳も姿を覗かせます。

まだ春先だったので、見渡せばほとんど茶色い風景でしたが、夏は緑に染まって全く違った景色になるんでしょうね。またこの遺跡には、春から秋にかけて、スイレンやアヤメ、ハスなど四季折々の花が咲くみたいです。また別の季節に、通りすがり立ち寄ってみたいところです。

(2010/3/20訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

信州蔦木宿「つたの湯」

長野県進出ついでにもうひとつ。
山梨と諏訪の境にある道の駅・信州蔦木宿にある「つたの湯」です。

3年前になりますが、高遠までドライブしたときに、
途中で見つけて、思わず飛び寄り湯しちゃいました。

つたの湯

泉質  ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
        (低張性アルカリ性低温泉)
     
データー シャンプー・ボディソープ備え付け 
      販売タオルあり、夕方割引料金あり
      サウナ・リラクゼーション・食事処あり

コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)B 普通の評価です
 浴場は、内湯に「源泉大浴場」と「源泉の湯」にジャグジー。(ジャグジーは温泉ではありません)

「源泉の湯」は源泉掛け流しとなっていて、いい感じぬるま湯。小スペースなのだが、どうやらこの風呂が一番人気あるらしい。「源泉大浴場」は、注ぎ口は掛け流しで、浴槽が循環の併用型となっている。

露天風呂は、庭園風の穏やかな岩造りの露天風呂。なかなか広くてのんびりできた。



実は先日の帰りにも、温泉は入らなかったものの、道の駅に寄りました。

寒天大福屋
つたの湯の門をくぐった所にある屋店。
「寒天大福」の、のれんが目立ちますね!

ここから近い茅野は、寒天で有名らしいので、寒天大福なのでしょうけど、どんなものかとても興味が湧きます。あんず・豆・ごま・よもぎ・くるみ・しそ・ブルーベリー・きび、といっぱい種類が揃ってます。色とりどりのよりどりみどりです!



前はスタンダードに、きび・くるみあたりを食べたかと思うので、今回は↓
寒天大福
「あんず」と「ブルーベリー」です。
大福としては一風変わった、この鮮やかな色に惹かれました。

寒天大福といっても、生地に寒天を混ぜてあるというわけで、言われなければ寒天大福とは気付かないくらい大福そのものなんですが・・・

うん!大福に寒天の弾力が加わったような歯応えある食感でした。生地に果肉も入ってます。寒天入りなんで、冷やして食べても美味しいそうです。いろんな味も揃って、これは珍品じゃないでしょうか。

(温泉は2007年11月訪問、2010/3/20に再訪問)

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

京王れーるランド

京王れーるランド1
やっぱり行ってきました。京王れーるランド!
京王線多摩動物公園駅に隣接の鉄道ジオラマ館です。
1フロアだけですが、入場無料で気軽に入れるのがいいですね。


その1フロアのほとんどを占める巨大ジオラマが設置され、
狭いながらもインパクトあります。
京王れーるランド2

高架の京王線駅や、百草園などがあって、
京王線沿線に因んだジオラマとなってます。
ジオラマ風景は、現実のレイアウトとは違いますが、
京王線沿線の雰囲気を醸し出していますね。

ちなみにこちらのジオラマの模型、運転することもできます。(1回100円)
実物の運転台にあったマスコンハンドル・ブレーキを操作できます。
モニター付きの運転台では、模型に搭載のカメラから、
ジオラマ内の運転風景が見れるというのも、興味をそそられます。



京王れーるランド3
こちらはモノレールの多摩動物公園駅ですね。
こちらも周りの景色は、実際とは異なりますが・・・

左下の赤い丸いのはアドバルーンみたいです。
細かい所まで、よく演出されてて、じっくり見るとおもしろい!



京王れーるランド4
今は懐かしのプラレールも展示してありました。

入り口では、京王電鉄オリジナルグッズが売ってました。お決まりのキーホルダーやストラップですね。さすがに大人になった今では、興味はあっても欲しいとまでは思わないなあと思っていたら、京王電車のUSBメモリーを発見!パソコン機器が、鉄道グッズにも登場してくるとは、時代は移り変わるなあとつくづく痛感させられました。

(2010/3/27訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

本栖湖の富士山

本栖湖1

たまたま通りがかったので、本栖湖の有名撮影ポイントに寄り道しました。
そうです、旧5千円札と現在の1千円札に描かれた
逆さ富士 のモデルとなった場所ですね~



場所は↓

本栖湖北岸、国道300号線中之倉トンネルの手前で左に入った所に、
甲州トイレと駐車場があります。
僕は最初、通り過ぎてトンネルに入ってしまいましたが・・・



本栖湖2
残念ながら逆さ富士は拝めませんでしたが、逆さ富士は、普段なかなか見ることはできない貴重なものらしいので、心眼でみることにしましょぅ(笑)

ちなみにお札に描かれた実際のポイントは、ここよりさらに上にあるらしいです。甲州トイレの横から登り口が付いてまして、約30分くらいとのこと。そのうち気が向いたら行ってみたいですね。

1千円札の絵と比べてみたかったけど、現在千円すら持ってない・・・

(2010/1/16訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ