スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーマ : ジャンル :

         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

海ほたる

去年の話になりますが、あの「海ほたる」に行ってきました~
ということは千葉県初登場!です。
いやあ、ここは千葉の初レポにはうってつけのスポットですね。
これからは、海ほたるを越えて房総半島にも突入していくつもりです、たぶん・・・



駐車場から4Fフロアに上がり、木更津方面を見れば↓
幸せの鐘
まず最初に「幸せの鐘」です。
幸せの音が、大切なあの人へ波のように響きます・・・といいですね~

幸せの鐘アップ
どこかにいるあの人へ心をこめて鳴らしてみました(^_^;)



同じ4Fフロアにある「ゆーゆー・レスト」には↓
海ほたる7
なんと「足湯」があります。しかも無料です!

タオルも販売してると思いますが、タオルを忘れずに持って行きましょう。
なお足湯は営業時間に注意。夜間はやっていません。

海ほたる8
写真はもう夕方なんで暗くなってますが、
目の前に木更津方面の海を望む絶好の位置にあります。



海ほたる9
同じく4Fにある「アクアシアター」です。もちろん無料。
映像水族館なんですが、この暗がりの雰囲気の中に浮かび上がるスクリーンには、まるで本物のお魚が泳いでいるかのようです。ユニークなところですね~

さらにこの奥には、「海の上のお城」が展示中でした。(現在もやっているようです)
紙で作られた洋風お城の模型が、時間とともに何色かに移り行くのです。
その精巧な造りとともに、幻想的に光る色合いの変化を楽しむことができました。

また、土日には「海ほたるの発光観察会」(1日2回)というのが行われてるそうで、ちょっと興味があります。そのうち来れるといいですねえ・・・



さて、5Fフロアに上がってきました。
海ほたる1
木更津方面のデッキです。さっきの幸せの鐘の上になります。
アクアラインは、ここ海ほたるから海上に躍り出て、対岸まで橋が延びていく様を見て取れます。目の前に舵なんてあると、なんだか巨大船の操縦席にいるような感じになりますね。

こんなんありました↓(゜-゜)
海ほたる3
座ってほしいみたいです(^O^)



海ほたる2
5Fフロアの両サイドは、このようにズラッと海が見渡せる展望デッキになってます。



海ほたる4
反対側の川崎方面デッキに来ました。こっちにも撮影にうってつけのオブジェがありました。

またまた登場です↓
海ほたる5海ほたる6
座ってあげると喜びます・・・たぶん



海ほたる10
海ほたるを船に見立てて、帆を模ったオブジェですね。
夜になるとこの巨大帆や、海ほたるのシンボルという「イメージモニュメント」(撮り忘れた・・・)がライトアップして、綺麗ですね~



最後に、海ほたるで見つけた、をかしなおかしを↓
ぴーなっつ最中
やはり千葉ですね、「ぴーなっつ最中」!
結構デカめのピーナツ型最中ですねぇ・・・
これ欲しかったんですが今回は懐が。次回は絶対買います。

今回ひとつも食べれなかったんですが、海ほたるには注目する食べ物もいっぱいあって目移りしてしまいます。海ほたる茶屋の名物「海ほたる焼」→どんなのか気になります。同じく名物「あさり焼」→タコじゃなくてあさりが入ってるたこ焼(?)のようです。あとは有名な「いわしバーグ」や、「あさりまん」というのもあって興味深々です。いずれ海ほたるを食べ歩きしたいですね。

(2009/11/4・5 訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行
スポンサーサイト


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

清里高原チーズ辛みそらーめん

中央道・長野道のラーメンバトル2010商品で、八ヶ岳PA(下り)の
「清里高原チーズ辛みそらーめん」です。ラーメンバトル自体は3月まででしたが、こちらのらーめんはしばらくやってるそうですね~

八ヶ岳PA(下り)と言えば、前から気になるラーメンがあったのですが、その名も「八ヶ岳牛乳ラーメン」!中央道ラーメンバトル2008商品で、これも一緒に販売してました。どちらも食べてやろうかと思いましたが、その時がバトル最中であったチーズの方を頂きました。

清里高原チーズ辛みそらーめん

辛みそラーメンに、清里ミルクプラントのチーズが乗っかってる!チーズはつゆで柔らかくなり、ちょっと目を惹いた黄色い麺は、歯応えありました。

辛みそラーメンにチーズは合うと思いますが、バターのように溶けるわけではないので、ラーメン自体にチーズの味がしなかったかなあという印象でした。でも、とろけたチーズはやはり美味でした。



八ヶ岳PAからは、右手を見ればその名の通り↓
八ヶ岳PA1
八ヶ岳です。

左を見れば↓
八ヶ岳PA2
甲斐駒ケ岳をはじめ南アルプスの山々を見れる
眺めの良いPAでもありますね。 

あとはやはり「信玄ソフト」(←以前の記事です)もココにあります!
最近ではSAだけでなく、PAも目が離せません。

(2010/3/20訪問)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

臨時のお知らせです

本日未明から午前中にかけて、サーバーメンテナンスが行われた模様でして、メンテナンス中のコメントが表示されなくなってるようです。コメント頂いた方には申し訳ありませんでした。

とりあえずメールでコメントのお知らせが来てたので、返信コメント書いてありますが、もしかしたら未確認のコメントがあるかもしれません。。。
前回記事の返信コメントはこちらです。

ところで皆様もサーバーメンテナンス時は気をつけましょう~
うっかりメンテナンス中に書いた記事は、
アップ出来ずに即パアになります。

でも「記事を保存」ボタンの所に、ちょっと注意書きがあってもいいと思うんですけど・・・・
たとえば大がかりなメンテナンス中じゃなくても、記事保存出来ないことあるじゃないですか!(特に深夜)

テーマ : ジャンル : 旅行

         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

三国志ケータイ演義

もうお気づきかと思いますが、私、三国志ファンなんです。
最近では、再びブームの火種がちらほら見えて、
ちょっと嬉しくなっています。

そんな中、こんな携帯サイトがあるのを見つけたんで、のぞいてみました。
三国志もついに携帯サイトにまでなる時が来たんですね。
「三国志ケータイ演義」
(↑PCでアクセスの場合は宣伝用ページへ飛びます)
三国志ケータイ演義2

ところでこちらのサイト、ゲームサイトなのかなと思いましたが、そうではありません!三国志に登場する武将を紹介する「武将辞典」と、三国志に登場する合戦を説明した「歴史辞典」をデータベース化したものとなってます。まさに「ケータイ三国志」ですね~

「武将辞典」では、本格的イラストとともに、5つのパラメータ分析が興味をそそります。「歴史辞典」では、簡単な合戦の図まで載ってて、簡単ながらも分かりやすく説明されているところが注目です。三国志初心者にも馴染みやすく、また三国志ファンにとっても、知られざる発見があるかもしれません。

さらに熟練者には腕の見せ所、嬉しい三国志クイズがあります。その名もズバリ「三国統一」!思わずチャレンジしてみたくなるネーミングです。クイズに答えるとオリジナル待ち受け画面などをゲットできるチャンスがあって、楽しみ倍増!

三国志ケータイ演義
「三国志ケータイ演義」は月額315円で利用できます。待ち受け画面・着せ替えツール(別料金)も揃っていて、ちょっとした携帯三国志ライフを彩りますねぇ。



ちなみに僕の好きな武将は、やはり「劉備」ですねぇ。でも主人公を選ぶとすれば、劉備じゃなくて「曹操」です、断然。どうしても影が薄くなってしまう「孫権」ですが、最後まで生き残った呉のことを、もっとよく知りたいなあと思っているのも事実。

三国志と言えば、その三国のうちどの国も天下を取れず、結局最終的には、第4の国が天下を取ったという苦肉あいや、皮肉な結末となります。そのことが、これがただの物語ではなく、歴史的事実なのだと痛感せずにはいられません。実際あったことを元にした、壮大なロマンと厳しい現実的な物語なのですね。

テーマ : ブログ日記 ジャンル : ブログ


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

八代ふるさと公園【桜と桃と菜の花】

八代ふるさと公園再び1
やっぱり来ました!八代ふるさと公園 (←以前の記事)

今回は、いつも山梨情報の拠り所としております武田松姫様のブログを見て、桜の花を求めてリトライしました。最初の日はまだ桃の花が咲いていなかったので、その後再び訪問してみました。写真の方はイマイチで恐縮なんですが、念願の3色同順、あいや花の3重奏を見れたので幸せです~



八代ふるさと公園再び2
古墳広場の桜です。
おそらくこの公園の桜シンボリあいや、シンボル桜といえば、これだと思います。



八代ふるさと公園再び3
近くの人が「ノボリじゃま~」とため息ついてましたが
僕はあえてノボリを入れて一枚。ノボリで雰囲気出てると思います。



八代ふるさと公園再び4
この時は、まだ桃の花が咲き始めたころですか。



八代ふるさと公園再び5
欲張って夜も来ちゃいました。
思うように写真が撮れませんが、なんとか・・・



八代ふるさと公園再び6
なんだか先の方でライトアップされてますよ
先ほどの古墳広場の桜です。

ライトアップされた桜は、昼間とはまた違った色彩を花っていました。
写真はとんでもない写りになってたので却下・・・残念!



八代ふるさと公園再び7
なんとかまともに撮れた夜景。
撮り方をちょっと変えました。前回のよりはいいかと。
ライトまぶしい~



ここからが後日の写真です~

八代ふるさと公園再び8
最初の時に桜は結構咲いてたので、もう終わりかなあと思ったら
まだまだ綺麗に咲いてました。そして桃の花は全開です!



八代ふるさと公園再び9
いやあ、ピンクの絨毯とはよく言ったものだと思います。

さすがに絨毯ほど鮮やかにビッシリ!というわけではありませんでしたが
住宅街の合間に、桃畑が織り成すように辺り一面、
遠くの方まであちこちピンクで溢れているのが見渡せます。

正直ここまでピンクに染まるものだとは、正直思っていませんでした。
いと繊細で、華やかな景色が広がっています・・・



八代ふるさと公園再び10
古墳の上に乗って一枚。

滑らかな斜面に広がる桃畑は、ピンクのゲレンデみたいですね~
ちょっと大げさかしら?



八代ふるさと公園再び11
甲府盆地と桜と桃の花。
おお、黄色い菜の花がちょっと見えますねぇ。



八代ふるさと公園再び12
長年これが撮りたかったんですよ~

写真はまあまあのデキでしたが、もれなく納める事が出来たので、満足でした。

(2010/3/31・4/7訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

坊っちゃん列車と瀬戸内しまなみ海道

最近、列車によるJR旅行に行ってないなぁ。←このサイト見てたら興味深々なものを発見しました!

その名も、
「坊っちゃん列車」!

坊ちゃんと言えば四国・松山ですが、まさにその通り。
「坊っちゃん列車」は、松山駅から道後温泉を結んでいる
伊予鉄道(←伊予鉄道のサイト。坊っちゃん列車の紹介があります。)で走ってるみたいです。

SL型のちっこい機関車が、松山市街地の軌道で走ってる姿は、
いと愛らしい~
さすがに動力はディーゼルですが、煙突から蒸気も出てるようですね。

私、日本最古の温泉という道後温泉にはまだ行ったことないんで、
坊っちゃん列車に乗って行けたら素晴らしいなぁと思っています・・・

四国は何度か行ったことあるんですが、もうずいぶん前。瀬戸大橋が開通して間もない頃ですが、今では「瀬戸内しまなみ海道」なんてのもできてるとは知りませんでした。もう10年も前に開通したらしい・・・

「瀬戸内しまなみ海道」は、広島の尾道から四国の今治まで、瀬戸内の島々を渡り継いで結ばれた道路です。それぞれ特徴のある9つの橋で結ばれ、中には世界一の斜張橋があったり、世界初の三連吊橋があるので注目です。またこの辺りの瀬戸内は、戦国時代の村上水軍ゆかりの地ということで、なおさら興味が惹き立ちました。

車を買ってから遠ざかってる鉄道旅行ですが、久しぶりに少し遠くへ旅して見るのもいいかなと思っています。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

牛タンラーメン in談合坂

ちょっと前に紹介した八ヶ岳PAのラーメンと同じく、
こちらもラーメンバトル2010商品。
中央道・談合坂SA(下り)の「牛タンラーメン」です

牛タンラーメン

仙台直送の上質牛タンがトッピングされたしょうゆラーメン。牛タンだから少し硬いのかなと思ったら、とても柔らかくて、とろけるような味わい!やはり上質な牛タンでよく煮込まれているのでしょう。結構細めのちぢれ麺で、素朴な感じのラーメンに、牛タンのアクセントが添えられて、美味しかったです。

ラーメンバトル2010は3月で終了ですが、こちらのメニューはしばらく販売してるみたいですね。
ちなみに以前紹介した「談合坂ラーメン」も引き続きやってました。

(2010/3/28訪問)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

多摩モノレール ~南路線ルポその1~

これには実は、前編(開業当時の北路線ルポ)があるのですが、こちらだけご覧になってもお楽しみ頂けます。今回は、多摩都市モノレールの南路線である「立川北~多摩センター」の乗車ルポです。ちなみに北・南路線と分けてルポしていますが、実際には2路線に分かれているわけではないのであしからず。



多摩モノレール ~南路線ルポその1~

多摩モノレールが開業して、もう10年以上もたつ。
立川北~上北台の北路線が、ひと足先に開業。
その後に、立川北から多摩センターまでの南路線が開通して、
現在の形になる。
今回は後からできた南路線部分を走破してやろうという魂胆である。

多摩モノレール10th
【開業10周年を迎えた多摩モノレール】


ここ数年で、だいぶ様変わりした立川駅。
北口から接続通路を渡り、多摩モノレール駅である
「立川北」から乗車した。多摩モノレールの先頭座席一列は、
前方を展望できるようになってる特等席だ。
この席は4つしかない。もちろん指定席でもなんでもない。
早い者勝ちである。
今日は見事に右側の一席を確保できた。先頭に並んだ甲斐あり!
ちなみに夜間はカーテンが下りてしまうため、
先頭席を狙うなら日中がよい。

最初は女性運転手であった。
最近は全国の鉄道で、女性運転手が活躍しているのだが
「多摩モノレールにも女性運転手がいるんだなあ~」
と、ちょっと驚く。さて列車はいよいよ出発である。

多摩モノレール南路線



立川北駅を出ると、JR線をまたぎながら、
ビルとビルの合間をぬうようにすり抜けていく。

多摩モノレール1
【立川北駅ホームより立川南駅方面】

この間隙を走り抜けるのが、ちょっと迫力がある。
くねるようなカーブを無事こなすと、すぐ立川南駅だ。

立川駅南口と結ばれてるこの駅を出ると、
しばらく立川南口メインストリート沿いに進む。

多摩モノレール2
【南口メインストリート沿いを進む】

多摩モノレールが出来て、南口は驚くほどの変貌を遂げた。
かろうじて昔の街並みを知っているのだが、
その面影を思い出せないほど様変わりしてしまったのは、
時代の流れであっても、やはりちょっと寂しいかな。。。



賑やかなメインストリートを抜けると、なだらかに下りながら
柴崎体育館駅に滑り込む。もうじき多摩川である。
駅を出たところで、遠方、山の向こうに観覧車が見えた。
方角的に多摩テックだと思う。
この観覧車も、もう見れなくなるのだろうか・・・

そしていよいよ多摩川を渡る。
多摩モノレール8
【立日橋を渡るモノレール】 ※列車は立川方面行きを撮影

列車は、車道のある「立日橋」の真上を、ゆうゆう走行していく。
橋を渡るとすぐ、左に折れ曲がるような大カーブに差し掛かり、
旧国道20号線をまたいだところで次の駅。
その名も「甲州街道」駅である。

多摩モノレール3
【ほぽL字に大カーブ。軌道が左に延びてゆくのが見える】



甲州街道駅を出てまもなく、中央自動車道を
「ちょっと盛り上がる形」でまたぐ。
その様を先頭から見て取れたのが、ちょっと面白かった。

多摩モノレール9
【多摩モノレール、中央道とクロス】



中央道をも乗り越えると、ゆるやかに下り、
右にちょいカーブして万願寺駅。
駅を出て、そのまま右カーブで、ぐるっと廻り込む感じに進む。
ここで右側はるか遠くに、かすかに飛び出た山が見えるが・・・
あれは富士山かな?!

※実は、帰りに立川南駅ホームからも見えたようなので、
天気が良ければ、ここまでの区間からも展望できそうである。

軌道の先にはもう高幡不動駅が見えるなか、
駅の手前で左にカーブしてホームに滑り込む。
ここは京王線との接続駅である。
ちょうど京王線の線路とクロスした所にホームがある。



ここまでで、だいたい半分まで来たことになる。
この先には、多摩モノレール最大の難所?!が待ち受けている・・・
多摩モノレール ~南路線ルポその2~ に続く

(ルポ日 2009/8/9)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

多摩モノレール ~南路線ルポその2~

前回は、立川北~高幡不動までお送りしました。
今回は、いよいよ終点・多摩センターまで突っ走ります。
※前回の記事はこちら → 多摩モノレール ~南路線ルポその1~



【高幡不動駅~多摩動物公園駅間のマップ】

高幡不動駅を出ると、軽くS字を描いて程久保駅に向かう。
住宅街の中、左手から京王線が寄り添って来た。
実は京王線にも、高幡不動から出てる支線があって、
多摩動物公園まで伸びているのだ。
京王線とモノレール、路線は違えど、ひとときの共鳴区間である。

程久保付近
【程久保駅付近にて。京王線が左手から寄り添ってくる】



程久保駅に到着。この区間、京王線には駅が無いので、
ここは多摩モノレールだけの駅となる。
駅を出て、京王線とともに揃ってS字カーブをこなしていくと、
その先に多摩動物公園駅が姿を見せる。
京王線の方が、ひと足早く駅があり、
それを横目に見降ろしながら、モノレールは
多摩川動物公園駅のホームに滑り込む。

多摩モノレール4
【モノレールから見た京王線の多摩動物公園駅】

駅からは、京王線多摩動物公園駅の全望がスッポリと収まる。
おや?!駅に隣接の建物は「京王れーるランド」だなあ・・・
ここも一度行ってみたいところだ。



多摩動物公園駅を出ると、多摩モノレール唯一の、
そしてモノレールでは珍しきかな「多摩丘陵トンネル」に突入!
モノレールとともに両脇の道路も一緒にトンネルに入っていった。

多摩モノレール6
【多摩丘陵トンネルに突入!】



トンネルを抜けると中央大学・明星大学駅で、
ここから再び軌道は高架に躍り出て、住宅街の中を走る。
ゆるやかにカーブしていく先に、次の駅(大塚・帝京大学)が見えて、
その先の軌道が上っていくところまで、ざっと見渡せた。

多摩モノレール7
【中央大学・明星大学駅を出発!再び高架に躍り出る】



大塚・帝京大学駅を出て、先ほど見渡した軌道を
上がっていくと松が谷駅に到着。
松が谷駅からは、左側下に大通りを従えて走る。
前方には、もう多摩センターの賑やかなビル群が迫っている。

最後の右カーブを越えて、あとは直線。
京王線と小田急線の線路をガボっとまたぎ、
突き出た所が終点・多摩センター駅であった。

多摩モノレール5
【多摩センター駅の車止め】

多摩モノレールは、さらに町田まで伸延する予定があるが、
この先の軌道が延びていくのは、いつの日になるだろうか。

(ルポ日 2009/8/9)

     ★関連記事★ 『多摩モノレールもなか』

多摩都市モノレールのもなかです。たしか開業して間もない頃に購入したので、もう10年近く前になりますが、今でも多摩モノレールの駅売店などで、元気に売られて..



テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

湘南鎌倉新名物「鎌倉コロッケ」

前にバナーで掲載してから、ちょっと気になってたこの商品。
神奈川県のデパートの出張店舗で初めて見かけました。
「もしや、これは!」と思って早速購入してみました。

鎌倉コロッケ
これが噂の「鎌倉コロッケ」!湘南鎌倉新名物です。

鎌倉コロッケ2
昔懐かしのコロッケの味を大切にした、ちょっと小ぶりのコロッケです。

特に変わった所のない素朴なコロッケなんですが、食べるとじゃがいもの甘みがよく引き立っていて、パクパクいけてしまいます。ソースをかけずに食べるのがオススメだそうですが、なるほど納得です。

この他にも、新商品の「鎌倉餃子」なんてのもあり、鹿児島産黒豚使用で、皮の食感にこだわりを持ったデキらしい。鎌倉コロッケとともに、鎌倉の新たな名物として定着しつつあるようです。

駿河屋本舗「鎌倉コロッケ」

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

スパティオ小淵沢「延命の湯」

山梨県西部の日帰り入浴施設は、まだ行ってない所が結構あります。今日は足を伸ばしてスパティオ小淵沢「延命の湯」に行ってきました。同じ山梨県内でも、小渕沢までだと、ほぼ右端から左端まで、中央道を横断しますので、ちょっと旅行気分です。

延命の湯

泉質  ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
        中性低張性高温泉

データー シャンプー・ボディソープ備え付け、
      販売タオルあり、サウナあり、
      スパティオ小淵沢に食事処あり、
      仮眠スペース(座敷の大広間)あり

コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)B 普通の評価です
 タイル張りの明るい洋風な浴場で、内湯が1つに露天風呂が2つ。露天は和風的になっており、奥にある露天風呂の1つが、四本柱屋根の石造り風呂である。お湯は淡い黄金色で、なかなか綺麗な色が出てる。
 (アルカリ性じゃなくて)中性なので、あまりヌルヌルしないのかなあと思っていたが、重曹泉の感触がほどよく感じられ、湯上りには肌がつるつるになってるのを感じた。



道の駅小淵沢
ここスパティオ小淵沢は「道の駅こぶちざわ」と併設しています。
おしゃれな建物ですね。

道の駅のノボリに「甲州肉まん」とあって、
どうやら甲州ワインビーフとフジザクラポークの肉まんらしい。
山梨の有名なお肉であるこの肉まん!食べてみたいものです。
売ってるの確認しなかったので食べてないのです(涙)

あとはお土産で「寒天信玄餅」というのが売っていたのと、
入り口の試食販売でやってた「生信玄餅」というのが興味ありました。
お馴染みの信玄餅ですが、これらはどんな感じなのか気になります(?_?)



スパティオ足湯
道の駅前にも「足湯」がありました。冬季はお休みしてますが、こちらも延命の湯と同じ源泉のようですね。

(2010/3/20訪問)

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。