スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーマ : ジャンル :

         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

ぶらっと横浜中華街 ~肉まん記~

中華街

久しぶりに横浜中華街に行ってきました。今回は気楽にぶらっと廻っただけでしたが、しばらく行かないうちに新スポットがいろいろできてて、ここはやはり中華街だけを一日がかりで観光して見たいなと思いました。



関帝廟

中華街といえば「関帝廟」。商売の神様として関羽が祀られているところでシンボル的存在。中華街の街中にあって、ひと際壮大にそびえる建物は、何度見ても目を引かれます。今まで気にしてなかったのですが、門と本殿の屋根にある龍の飾りが印象的でした。



横濱媽祖廟1

そして以前は無かった新スポット「横濱媽祖廟」(よこはままそびょう)。海の守り神である女神の媽祖さまが祀られ、航海安全はもちろん、旅行安全・家内安全・安産祈願・良縁成就などにご利益があるそうです。



横濱媽祖廟2
こちらも関帝廟と同じように街中に、でーんと存在してますが、関帝廟とはまた一風違った華やかさを感じました。



よしもとおもしろ水族館よしもとおもしろ水族館入口
こちらは有名ですね~「よしもとおもしろ水族館」
入り口では大きな水槽に入ったキャラがお出迎え!

ここも前に無かった新スポットで、ビルの1フロアが水族館になってるようです。中華街に水族館があるなんて意外!?入口のある1階は、おみやげ品が並ぶ「よしもと買っチャイナタウン」になってました。



横浜大世界1
横浜大世界2

横浜中華街のチャイナテーマパーク「横浜大世界」です。
食事からお土産まで様々揃った、ビルまるごと8階まであるテーマパーク。上階はトリックアートミュージアムになってます。

いやあ、注目スポット目白押しです。今度じっくり廻りたいですね。



西遊記西遊記看板
こちらは金メダリストの肉まんの看板を掲げる「西遊記」さん。
看板に肉まんがくっついてました~

ここでは気仙沼産フカヒレ使用の「世界一のフカヒレまん」に惹かれました。



老維新
とてもかわいいパンダまんで有名な「老維新」さん。
なるほど、看板にもパンダが~

ところでなんでパンダまんなのかと思っていましたが、中華街だからというわけですね。このパンダまんは他の店でもいくつか見かけましたので、中華街の名物なんでしょう。実はちょうど前日、海老名SA(上り)で初めてパンダまん発見しまして、なるほど中華街が発祥なんだと納得した次第です。(海老名SAのパンダまんは後日)



そして最後に、今回一番の注目の的!
超ジャンボブタまん
「江戸清」さんの「超ジャンボブタまん」!

いやあ、これは驚きですねぇ。この写真はもちろん見本ですが、その巨大さがうかがえます。さすがにこちらは予約が必要とのことです。デカいの大好き~

(2010/1/17訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行
スポンサーサイト


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

ぶどうの丘のお土産

ぶどうの丘「ワインカーヴ」(←以前の記事)で見つけて、ちょっと気になってたワインです。甲州種100%の「勝沼の小さな幸せ」(白)です。食前酒に最適とのことで、やや甘口で飲みやすいワインでした。白のほかにロゼも売ってたかな。



正直行って私、ワインの味に関しては猫に小判ですが・・・
勝沼の小さな幸せ「正面」勝沼の小さな幸せ「斜面」

このビンが特徴的で惹かれてしました。
三角すいをひねったような、いとをかしな容姿!
ブルー色のガラスが鮮やかに光ります。

これって捨てるのもったいない~
飲み終わった後は、ちょうど花瓶として部屋のインテリアにうってつけ!

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

大菩薩の湯

大菩薩の湯1

甲州市にある「大菩薩の湯」は、甲府盆地から411号を山の方に上がってきた所、大菩薩嶺をバックにした麓にあります。右側の白い建物部分が露天風呂です。

泉質  アルカリ性単純温泉(pH10.0)
      低張性低温泉

効能  神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性
    うちみ・くじき・慢性消化器病など

データー シャンプー・ボディソープ備え付け、販売タオルあり
     サウナあり、食事処あり、市内者料金あり

コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)B (←普通の評価です)
大菩薩嶺の麓、山に囲まれた中にある日帰り温泉施設。お湯は無色澄明で、入りやすい素直なお湯。ここら辺で多いpH10という高アルカリ温泉だが、同じpH10を超える「ほったらかし温泉・あっちの湯」(←以前の記事)に比べて、肌ざわりは緩かったように思えた。露天は岩風呂で、この日はハーブ風呂となっていた。



大菩薩の湯2
入口にある青梅街道の旧道にあった番所門をくぐります。



入口の門を通り抜けて振り返ったところ↓
大菩薩の湯3
かなり上がってきた奥まった所にあり、甲府盆地方面を遠望。露天からも同様で、なかなかの景色です。方角的に富士山は見えないが、一番奥に山々が連なるのが見てとれます。



門の内側、両サイドにあじさいの花・・・

えっ、この時期にあじさいですか?

大菩薩の湯4
大菩薩の湯5

別に珍しくないのかもしれませんが、こんなあじさいなんて初めて見ました。

まさに茶化したあじさい、カチンコチンです・・・

あじさいの季節はさぞ綺麗でしょうが、これも一風変わって見物ですなあ・・・

刈り取らないで残しておいて欲しいです。

(2009/12/12訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

藤野レター

緑のラブレター
これは見覚えある方も多いと思います。中央本線の藤野駅辺りで左手を見れば、なんだか山肌にラブレターが!



緑のラブレターアップ
いつも通る度に気になってたんですが、これは「緑のラブレター」という名前だそうです。ルックポイントとしては、藤野駅のホーム、中央道の藤野PA下り線からよく見えます。(上り線からはちょっと厳しいです。)

携帯カメラなんで、ギリギリのアップ画像となってしまいました(^_^;)

なんでも観光用ではありませんが、このオブジェの近くまで行けるみたいで、そのうち間近で見てみたいもんです。もともと遠くから眺めるものなので、近くで見ると幻滅するそうですが・・・

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

石焼らーめん「火山」

噂でも聞いたことのある石焼らーめんの店が、近くにあるというので行ってきました。国道129号沿いにある石焼らーめん「火山」 (平塚湘南店)です。

石焼らーめん火山

石焼らーめん「火山」は、北関東を拠点に、主に栃木・群馬県にあるのですが、ここ神奈川にも唯一あるのがこちらです。石焼といえばビビンバでお馴染みになって久しいですが、まさにその石焼に入ったラーメン!本場・韓国産の石を使用した石焼の器で、遠赤外線効果抜群。石焼は、その演出も見事ながら、具材にじんわり熱を通すので、うまみも増すのです。

今回は期間限定という、えび風味の石焼野菜さっぱりしおらーめんを頂きました。まず最初に「石焼らーめんの旨い食べ方」が書かれたチラシが渡されます。ちなみにこのチラシ、スープ跳ねよけに使うんです。それほどスープが跳ねるということですねぇ~

石焼野菜しおらーめん

いよいよ登場してきました。運ばれてきた石焼に、店の人がスープを注ぐと、勢いよく沸騰しだします。このパフォーマンスも粋なもの!ここから沸騰が治まるまで2分ほどじっくり待ちます。親切にも砂時計まで出てきました。



石焼らーめん噴火
ほんと店名そのまま、火山みたいに石焼が噴火してるようですねぇ~



石焼らーめんアップ
噴火が治まりました。具だくさんの野菜に小エビが入って、えび風味がよく出てます。

石焼効果も相まって、いつまでも熱々でとても旨かったです。石焼というとお値段お高めと思っていましたが、こちらは819円(税込)で、普通のらーめんと同じくらいの価格ですね。さらに石焼らーめんには全品ミニライス付き!やはり〆は、おじやでしょう。ありがたい気のきいた一品です。

(2010/2/21訪問)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。