新年あけました!

今年の年賀状スタイルです。せっかくなので、これから毎年アップしてみようかと・・・

2010年賀

昨年はブログ元年でもあり、皆様には大変お世話になりました。
途中と年末、更新が滞りながらも、ご覧いただきありがとうございました。

これからも長らく休眠することがあるかもしれませんが、
途切れても末長くやっていくつもりなので、どうかよろしくお願いします。

(2010年 元旦)



テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

西沢渓谷「蒟蒻館」 ~西沢渓谷こんにゃくシリーズ~

蒟蒻館

西沢渓谷入口の近く、道の駅「みとみ」の隣にある西沢渓谷名物というショップ「蒟蒻館」(こんにゃくかん)。実は全く知らなかったのですが、西沢渓谷に行ったときにたまたま発見!ここはお土産物を中心に、全国のこんにゃく製品を取り揃えた珍ショップであります。こんにゃくにまつわる商品がズラリと陳列。こりゃ珍しもの好きには、よだれが出そうなショップですなあ・・・(僕もです!)

蒟蒻館看板

結構ありそうな、こんにゃくごはんこんにゃくパスタマカロニ風こんにゃくに、こんにゃくそば・うどん・ラーメン。ちょっと珍しいかな、こんにゃく入りプリンわらびもち風味こんにゃくこんにゃくせんべいこんにゃく羊羹こんにゃく餅。さらにびっくり、漬物に見立てた漬物こんにゃく! こんにゃくのきんぴらなんてのもあった。あと、こんにゃくアイスも売ってました。なお、試食できるものもあるので、なかなかいろいろな味が楽しめます。

店内には食堂もあって、いろいろなこんにゃく料理メニューを頂けます。こんにゃくラーメン・うどん・そばの3つあった定食のうち、確か「うどん」には、こんにゃくが使われていないらしく(昔はこんにゃく入りだったそうな)、「そば」は、そば粉とこんにゃくを混ぜたものだったかな。そして「ラーメン」が、こんにゃく麺ということだったので、「こんにゃくラーメン定食」を食べてきました。こちらは後日また紹介します!



こんにゃくだいこ
こんにゃくだいこ
店内に飾ってありました。やっぱり叩きたくなりますもんね~破けていますが、表面がこんにゃくで出来てるようです。触ってみると結構丈夫な厚紙のような感じでした。



日本一大きなこんにゃく玉
日本一大きなこんにゃく玉!
店頭にズシンと置かれてました。超ビッグなこんにゃく玉ですねぇ!いつもあるとは限りませんが、これはぜひ一見したいところ・・・



(2009/11/15訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

お土産こんにゃく ~西沢渓谷こんにゃくシリーズ~

前の記事、西沢渓谷「蒟蒻館」で購入したお土産こんにゃく製品です!どれも目移りするものばかりでしたが、とりあえず最も興味を持った3品をチョイス!

こんにゃくプリンと黒みつ
こんにゃく入りプリンこんにゃく入り黒みつ・わらび餅風味ですか。写真からして美味しそうです。

プリンと黒みつ盛付
一口サイズのプリンとわらび餅は、まさにその味そのもの!こんにゃくが入ってる分、なおさらぷるるん感を味わえたかな~といった感じです。まあこんにゃくゼリーがありますので、食感はだいたい想像できるかと思います。ちなみにこちらの商品は、それぞれカラメルときな粉付きで、とても嬉しい。



そして今回、一番好奇心を湧かせたこの一品↓
こんにゃくのきんぴら
こんにゃくのきんぴら!
いったいどうなってるのでしょう・・・調理してみました。

こんにゃくのきんぴら調理
まさに見た目は、きんぴらごぼう。とは言っても人参は別購入です。入ってるのは、ごぼう部分→つまり細切りこんにゃくが入ってるだけでしたが、「こんにゃく」を「きんぴら」にしてしまうというアイデアには感服しました。きんぴらのたれ付きなので、炒めるだけの簡単クッキングで、見事にきんぴらの味!さすがにこんにゃくなので、食感までは本物のようにいきませんが、おかずの一品として申し分ないですね~

(2009/12/31調理)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

こんにゃくラーメン定食 ~西沢渓谷こんにゃくシリーズ~

西沢渓谷「蒟蒻館」の食堂で頂いた「こんにゃくラーメン定食」です!

お通し
まずはお通しが出てきましたが、これは確かノンアルコールビールを頼んだからだと思います。こんにゃく小鉢3品。黄色いのは、お土産でも売ってたゆず味の漬物こんにゃくですね~



こんにゃくラーメン定食
出て来ました!ラーメンにおにぎりと、お土産でも見かけたこんにゃくサイドメニューが5品も付いたなかなかボリュームあるセット。赤いのがキムチ味の漬物こんにゃく、ラーメンの後ろ隠れて見えないのがこんにゃく田楽、その隣がごぼう巻きかな? ピンクなのがデザート的にこんにゃく餅ですね。

そしてその下がお刺身こんにゃくです!
おそらく看板に書いてあった手造り刺身こんにゃくの「とろさし」だと思いますが、これが超美味でした~ まさにとろさしといった感じです。そういえば店頭で試食もやってたかな。「とろさし」単品でも売ってました。



こんにゃくラーメン
こんにゃくラーメン  見た目は美味しそうなラーメンそのものです。

こんにゃくラーメンアップ
こんにゃく麺は見た目ほとんどラーメンと変わりありませんが、白滝(というより黄滝w)のように若干細めで、ちょっと透けてる感じですね。食感も白滝みたいで、ぷちぷちします。さすがにこんにゃくなんで、ラーメンほど歯応えを望めませんが、美味しく頂きました。

ところでこの「こんにゃくラーメン定食」のお値段、実はちょっと高いかなあとも思ったんですが、珍しい彩のこんにゃくメニューが揃って、なかなかボリュームあるし、結構お腹ふくれましたよ。

(2009/11/15訪問)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

築地場外市場下見

築地場外市場に初めて行ってきました。今まで興味あったんですが、なかなか機会が無くて、今回思い切って足を伸ばしました。

築地市場
まずは築地中央市場前。本当は本場の方も見学して見たかったですが、初めてだし見学にはいろいろルールもあるようなので、さすがに一人では心細いので今回はやめておきました。

そういえば巷に話題の「ぽけかる倶楽部」で市場見学ツアーなるものをやってましたねぇ。
この日もぽけかる倶楽部の旗を持ったガイドさん見かけましたよ!ああ、これかあ・・・と思いました。最初はこういったツアーに参加して見るのも手でしょうか。



浴恩園跡
築地中央市場の横に、ひっそりと案内板がありました。ふむふむ、もとはあの松平定信ゆかりの地だったようです。その名残も何も残ってませんが。



築地場外市場
さて築地市場の隣にある「築地場外市場」にやってきましたよ。ここはその名の通り、市場の場外なので、誰でも気軽に立ち寄れるところです。アメ横のような商店街で賑やかな雰囲気です。



電動車
築地といえばこの風景(かな?) 電動車が頻繁に往来してますので、気をつけましょう。



築地市場休憩室
親切にも休憩所がありました。ここに何種類か築地マップのパンフレットが置かれています。よくできたマップです。まずはここでマップを手に入れるといいと思います。



自販機
休憩所の自販機は、なんだか目を引く柄ですねぇ。



三種盛丼
せっかく築地に来たのだから、なにか海鮮ものが食べたいところ。「海鮮問屋つきじかんの」さんで三種盛丼を頂きました。(とにかくウニが食べたかった~)



まぐろやき
あと、いとをかしなものを見つけました!「築地さのきや」さんのたい焼き、じゃなくて「まぐろやき」?!
残念ながらこの日は食べなかったのですが、これは今度トライせねば~



(2009/11/20訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

築地市場貨物引込線跡ぷち歩き

その昔、今は無き貨物ターミナル汐留駅から築地市場までの貨物引込線があったらしく、現在でもその跡を偲ばせるというので探索してみることにした。

築地中央市場前から、ちょっと歩いて青果門前へ。ここから汐留駅まで線路が敷かれていたらしい。地図で見てみると、それらしき軌跡が確認できる。


青果門前から汐留方面に向けて、緩やかに弧を描くような細い道。これに違いない!



青果門
左に青果門。この大通りを挟んで反対側に・・・



廃線跡1
細い道の入り口が。間違いなく、ここだなあ。



廃線跡2
建物との狭間に伸びてる細い道。さて歩こうか・・・



廃線跡3
緩やかに弧を描くようなカーブ。いかにも線路の通り道だったというのが感じられる。



廃線跡4
新尾張橋。元は鉄道橋だったのを道路橋に掛け替えたとのこと。



廃線跡5
新尾張橋を渡ると、まもなく汐留である。



廃線跡6
目の前に首都高、汐留JCTの近く。廃線跡を辿るのはここまでのようだが、細い道の終りに踏切があった!



案内板1
踏切の案内板。この貨物引込線は、昭和62年まであったんだなあ。それでももう20年以上前になるのか。



案内板2
なるほど銀座に踏切とは、確かに珍しい・・・



踏切跡
道路に踏切があるのは、ちょっと異様な光景だが、ひっそりとこの場にマッチしてるように感じられた。


以上、築地市場青果門から踏切信号機跡まで、足かけ200mのプチ歩きでした~


(2009/11/20訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

旧新橋停車場

日本で初めて開通した鉄道は、新橋~横浜間ですが、開通当初の新橋停車場があった場所が、今は無き貨物ターミナルの汐留駅となります。

汐留駅廃止により、跡地の整備にあたり旧新橋停車場の遺構が発掘されたのをきっかけに、開通当時と同じ場所に復元された建物が、ここ「旧新橋停車場」です。

旧新橋停車場地図

JR新橋駅より徒歩5分、前回の記事にあった踏切からもとても近い場所。なるほど、汐留駅からこの踏切の場所を通って、築地市場まで線路が引かれていたわけですね。



旧新橋停車場
こちらが正面玄関。周りの景色は高層ビル化して、当時とはずいぶん違うんでしょうけど、それはこれでまた感慨あるものです。ちなみに見学は無料なんです。



玄関階段遺構
さらにこちらの玄関の階段に、当時の遺構を垣間見ることができます。案内板には、貴重な当時の駅舎写真もあって、現建物と見比べられます。なるほど、忠実に再現されてるのが分かります。



展示室案内看板
館内の鉄道歴史展示室では、臨時で鉄道関連に限らず様々な企画展示が催されています。今回は、しなのさかい様のブログ「しなのさかいの駅前広場 ~汽笛一声新橋を・・・~」で知りました~特急燕展~を見に来たのでした。(この企画展示は終了しています)

また、旧新橋停車場の駅舎模型や発掘で出土した物品の展示があったり、床がガラス張りになってて、駅舎基礎石の遺構を真下に覗けたりしました。



プラットホーム
さて、建物の裏手に廻るとプラットホームが!
なんだかホーム上にきらめかしいものがありますが・・・



ファンタジア号
これ、イルミネーションのファンタジア号です。クリスマスの時期の夕方から綺麗に点灯するみたいです!すでに汐留では、毎年恒例になってるらしい。なんだか銀河鉄道みたいですなあ・・・夜まで粘ろうかと思いましたが、今日のところは断念しました・・・来年もやってるといいな、いいな~



0キロポスト
結構有名な「0マイル標識」はここにありました!
日本の鉄道は、ここから始まったんですね~



プラットホーム遺構
ちょっと見落としがちですが、ここにもプラットホームの遺構が、時を越えてその姿をちょこっと見せています。






旧新橋停車場を跡にして、現存のJR新橋駅まで歩いて来ました。

新橋駅SL
新橋駅前に昔からある馴染みのSLですが、間近で見たの初めて。



汽笛案内看板
えっ、これは知りませんでした。
汽笛なるんですねぇ!
機会があったらジャストタイムに来てみましょうか。

(2009/11/20訪問)


テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

東京駅「極附弁当」

おそらく駅弁最高値であろう東京駅の豪華駅弁!
その名も「極附弁当」(きわめつきべんとう)

その演出と素材にこだわった3800円のまさに究極駅弁。一日数量限定で、ほとんど予約しないと手に入れることができないというからには、やはり一度は食べてみたいもの。こちらの駅弁は、東京駅新幹線中央改札前にある駅弁屋(東京5号店)で販売されています。基本的に予約制で、3日前までに予約とのことです。運が良ければ店頭に並ぶこともあるそうですが、予約した方が確実です。また新幹線指定席まで届けてくれるサービスもあります→(10時~19時のJR東日本の東京発新幹線指定席乗車の方)

※予約・お問い合わせ 東京弁当営業支店 TEL 03-3213-4352


極附弁当外観
ついにご対面!風情な風呂敷に包まれたおしゃれな駅弁。



極附弁当
風呂敷をひも解くと、二重箱に詰まった重厚な姿を現す。



極附弁当中身
これが極め附けの高級駅弁ですかぁ~!各地の食材にこだわった品々と、上品な盛り付けにちょっと感嘆!

左側の箱には、九州産の車エビ、黒豚の味噌漬け、三陸のカキ煮、日向鶏の柚香焼き、ズワイガニの菊花和え、フカヒレ入り岩海苔など。右側の箱には、甘鯛若狭焼き、瀬戸内産の床節煮、白舞茸の天ぷら、極附の文字が入った蒲鉾など、名物・珍品で飾られています。価格的に、それほどボリュームがあるとは思えないのですが、これはやはりちょっぴり優雅な気分を味わえる駅弁でしょう。

(2009/11/20購入)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

青いスープのラーメン

もう10年も前に雑誌で見かけたエメラルドに輝くラーメン。
その名も青いスープのラーメン!

このインパクトあるラーメンに憧れつつ、忘れかけつつ10年の月日が流れました。いつかいつか食べに行ってやると思っていましたが、さすがにもうやってないよねぇ・・・

と思ったら
まだまだ現役バリバリでした~なんか超ウレしかったです。初めて見たのに懐かしい感じがしました。


中国名菜廣東
この珍品ラーメンのお店はこちら。横浜中華街は広東通りにある「中国名菜・廣東」(かんとん)です。



かに味噌豆腐
まずは一品「カニみそ豆腐」を。別に珍しくないのかもしれませんが、僕は飛びつきました。ほんのり緑のカニみそ色の豆腐で、上にカニ身が乗ってる。こりゃたまら~ん!



青いスープのラーメン
ついにご対面、これが「青いスープのラーメン」(600円)で~す!

このラーメンは、横浜ベイスターズ優勝を記念して誕生したもので、星型の黄色い玉子に赤いチャーシュー、緑の菜っ葉が青いスープに添えられて、実に彩り鮮やか!清々しい感じのする、あっさり味の塩ラーメンでした。



青いスープのラーメンアップ
いやあ、本当に青いですねぇ!どうやってこの色を出してるかは企業秘密のようですが、店に食べに行けば分かるかも?!


ちなみにこの他にも、イクラが乗ってるという「海鮮焼きそば」や、新聞でも紹介された「パイコー飯」が評判となっています。次回は海鮮焼きそばを食べてみたいですねぇ。そのうちまたおじゃましま~す!

(2010/1/17訪問)

テーマ : グルメ♪食の記録 ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ