スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーマ : ジャンル :

         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

大月「おつけだんご」

最近大月の街中で「おつけだんご」という旗をよく目にするので、気になっていたのですが、ちょうどその「おつけだんご」のパンフレットを見付けたので貰って来れました!「おつけだんご」というのは初耳でしたが、どうやら大月の郷土料理のようです。

その名前からも想像できるかと思いますが、地元野菜に団子が入った味噌汁のようです。いわゆるすいとんです。ほうとうや吉田うどんのように、基本は味噌ベースのようですが、しょうゆ味や塩味もあったり、具も様々だとか。

勝手に考えたんですが、これは「ほうとう」「吉田うどん」に並ぶ山梨三大麺種に挙げられるんじゃないでしょうかね!(まだ食べた事ないんですが(^_^;) そんなんでなんとなく場所柄、きっとモチモチしたちくわぶみたいな団子なんじゃないかなあと思います。

身近で手軽な所では、中央高速・初狩PA(上り)、(河口湖手前の)谷村PAで食べれるみたいなんで、今度行ってみようかと思ってます。

PS.ちなみに谷村PA(上り)には、地元産わさびがソフトクリームにトッピングされてる「本わさびソフト」というのがあります~

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記
スポンサーサイト


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

とりあえず報告

こんばんはです。今日は笛吹川フルーツ公園とほったらかし温泉行ってきましたが、パンパかパ~ん!ついに念願の甲府盆地の夜景ビューしてきました 
僕の携帯では写真撮れないので残念ですが、うれしくてとりあえず報告でした

笛吹川フルーツ公園より
かわりにこちらは、笛吹川フルーツ公園からです。携帯でも幾分まともに撮れたもの

明日から順次アップしていこうと思います!ついでに、帰りに初狩PAで「おつけだんご」も食べて来ました。こちらも後日レポートしてみます~

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

笛吹川フルーツ公園

前に行ったことあるので、新しい発見はもう無いかと思っていましたが、ゴロ寝おじさんのブログを拝見して「農村のジオラマ」が見てみたくなって訪問してみました。フルーツソフトなど、新しい発見もあって、なかなか楽しんで来ました。

笛吹川フルーツ公園といえば、なんといっても甲府盆地を一望できる見晴らし!園内のいたるところから望める眺望は、その場所々々で若干景観が変わり、天気が良ければ富士山も見える素晴らしい所にあります。

トロピカル温室とくだもの工房くだもの広場
公園のシンボルとも言える奇形の建物が遠くからでもよく目立ちます。

半円球ガラスドーム「くだもの広場」のオーチャードカフェには、フルーツ果肉入り「ブレンド・ソフト」があり、お目当ての品!オレンジ、パイナップルなど、普段見かけないフルーツソフトがいろいろあって目映り。コーヒーソフトなんていうのもありました。その他に「ジェラート」や「生ジュース」も売ってます。

メロンソフト季節限定のメロンソフト
バニラベースに果肉をブレンドしたソフトらしく、
注文してから作られます。
ほんのり甘味で甘すぎず、果肉の入った
自然の生ソフトといった感じでした!


「くだもの広場」と「トロピカル温室」は地下通路でつながってるという、好奇心をくすぐられる設計で、この地下部分が「くだもの館」となってます。ここにジオラマが!ひとつだけかと思ったら、プチミニチュアも何点かあって、いとをかし。

お気に入りミニチュア
果物がちゃんと箱に入っててかわいい!僕個人的お気に入りはこれ。

くだもの館を抜けると「トロピカル温室」のドームの中。大規模なものではありませんが、ちょこっとトロピカルな気分。ここで珍しい花を発見!「ダチュラ」という名前で、ポピーのつぼみみたいに垂れ下った状態でラッパのように花を咲かせているではありませんか・・・思わず何枚も撮ってしまいましたが、うまく写し出せませんね~

ダチュラ

「トロピカル温室」を出ると目の前が、楕円形の枠組みの中に入れ子の建物「くだもの工房」で、お土産ショップとレストランになっています。ここらあたりが公園の中腹で、さらに登ると公園一番上に物産館のフルーツセンターがあります。ここにある「足湯」は、丘っぷちにあり眺め絶景で開放的!さらに立ち寄り湯「ぷくぷく」もあります。ちなみにここよりさらに上がった所に、有名な「ほったらかし温泉」もあるんですね。

ロードトレイン
あとは広い公園を下から上まで観光巡回してる「ロードトレイン」も走ってるんで、行きはこちらで上まで行って、帰りは順に見ながら下りてくるのもいいかと思います。

(2009/6/3訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

ほったらかし温泉「あっちの湯」

笛吹川フルーツ公園からの夜景が「新日本三大夜景」に指定されたと聞いたので、念願の「ほったらかし温泉」からの夜景を見るべく、ついに行ってきました!「ほったらかし温泉」は、フルーツ公園を通り抜けたさらに上にあり、ここからの甲府盆地の眺望と夜景は超有名ですよね。その名の通り、自然の中にほったかされた感じで佇んでいます。

ほったらかし温泉

もともとあった「こっちの湯」と新源泉の「あっちの湯」の2通りの浴場があります。あっちの湯の方が広いですが、それぞれ若干景観が異なるので、やはり両方入ってみたいところです。ちなみに料金は別々となります。

あっちの湯はこの前入ったので、こっちの湯に入ろうと思ったのですが、平日は夕方で終了らしく、今回は再び「あっちの湯」に入りました。

あっちの湯
あっちの湯入口。後方遠くにチラチラ光ってるのが夜景の明りです。見えずら~い!

泉質  低張性アルカリ性単純温泉 pH10.1(あっちの湯) 

効能  神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・
     慢性消化器病・痔疾・冷え性など

データー シャンプー・ボディソープ備え付け、販売タオルあり
      ※建物を出て外に、軽食処と休憩所があります。
        再入場はできないので注意です。
      
コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)A 文句なしのA評価です!
 入口から階段を下りて行く凝った造りになってますが、プレハブ小屋みたいな建物なんです。ですが、この即席で質素な感じが、キャンプのシャワー場を思わせ、なかなか新鮮で悪くなかったりします。

内湯がひとつ、露天は2段構えになってて、下にあるのが庭園の石池のような露天風呂で、青空のもと、とても開放感があります。丘っぷちにあるこの風呂からの眺めは言わずもがな!昼間は晴れていれば富士山も望めます。pH10.1の超アルカリ泉で、結構ぬめりのある感触十分なつるつる湯で、ほとんど無色透明ですが、淡く黄色付いてるかな。

いよいよ夜景ですが、函館が100万ドルなら、こちらは10万ドル!くらいの評価を与えてもいいのではないでしょうか!さすがに函館のように華やかに密集した輝きではありませんが、まばらに散りばめられた感じが、星空を見降ろしているみたいで綺麗です。天気が良ければ、空を見上げても満天なわけです。

また、ほったらかし温泉では日の出1時間前から営業しているので、ここで朝日を拝むこともできます。ちょっと早いですが、せっかくなので今度は朝日を見に来たいと思いました。

(2009/6/3訪問)

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

赤松の湯ぷくぷく

今から6年前、まだオープンしてからそれほど経ってない時に訪問しました。まだ真新しいのもあって、すごく綺麗でおしゃれな造り。赤松の湯ぷくぷくは、笛吹川フルーツ公園の一番上にあり、お風呂からは甲府盆地が一望できる見晴らしの良い高台にある温泉。また食堂からも窓際の席では甲府盆地のパノラマを楽しめます。

赤松の湯ぷくぷく

泉質  アルカリ性単純温泉
効能  神経痛・筋肉痛・疲労回復・美肌効果など
シャンプー・ボディソープ備え付け、食事処あり、市内者料金もあり

コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)A 文句なしのA評価ですね~
トルマリン石を施したトルマリン風呂の浴槽と、岩風呂ではない露天風呂が1つ。露天風呂からの展望は絶景!また女湯には「フルーツ風呂」というのがあるそうです。

(2003/9月訪問)

※ほったらかし温泉とぷくぷくについて※
「ほったらかし温泉」の方が高い所にあるので、当然見晴らしもここより素晴らしいはず・・・と当たり前のように思っていましたが、先日フルーツ公園行った時に、ぷくぷく付近からの景色を見て新たに感じたことがあります。

「ほったらかし」の方が高台にあるため格段に見晴らしは良いですが、「ぷくぷく」からの眺めは「ほったらかし」より、視界が開けているように思います。つまりよりワイドに視野が広がり、さらに低い所にある分、景色が身近に感じられました。夜景で言うなら「ほったらかし」が遠くの星空のようなら、「ぷくぷく」の方は夜景らしく綺麗に輝き、ある意味迫力があるように映りました。

僕の独断的なオススメは、昼間は「ほったらかし」、夜景は「ぷくぷく」が良いと思われます。

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

JTB時刻表1000号記念!

たまたま偶然知ったんですが、あのJTB時刻表が5月号で1000号を迎えていたそうです。それを記念してありがとうキャンペーンやってるみたいです!

それに関連して、鉄道博物館では8/31まで「時刻表コレクション展」開催されてて、1000号分の表紙写真がズラっと展示されてるようです。ちなみにJR時刻表も7月号で555号で、こちらも一緒に展示されてるとのこと。さらに、鉄道博物館所蔵の中から過去の時刻表も展示されるというので、これは大変興味を持ちました!

旅行毎によく購入して計画練ってた思い入れのあるJTB時刻表。図書館でJTB時刻表5月号見たら、過去の表紙がいくつか載ってて、結構知ってるのが載ってて、「ああ、こんなのあったよね~」と一人でうれしくなってるのでした。実際には1000号のうち、5冊くらいしか買ってないと思いますが、その時々を刻む表紙の写真は、いろいろ思い出させるでしょうね~

というわけで、行けたら行ってきま~す。いよいよさいたま侵出か!になるといいけど。。。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

テルメ小川

東京は小平市にある天然温泉「テルメ小川」。以前昭島にいた事もあり、多摩の立ち寄り湯施設も結構行ったのですが、なにぶん中央線から北側はよく知らなくて、あまり踏み入れたことが無く、ここは昭島時代に行き残した所の一つでした。

テルメ小川
市街地の中にたたずむ洋風のおしゃれな建物!

泉質  ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
       低張性弱アルカリ性温泉

効能  神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・痔疾・
     冷え症・きりきず・やけど・慢性皮膚炎など

データー 炭シャンプー・炭ボディソープ備え付け、販売・レンタルタオルあり
      サウナあり、リラクゼーションあり、食事処あり、休日料金あり

コメント 総合評価(A・a・B・Cの4段階)B 普通の評価です
 浴室は、和風と洋風が日替わりとなっています。今日は和風の日だったので、露天は岩風呂でした。露天はもちろんのこと、ここの内湯もほとんどが温泉となっていて、重曹泉のつるつるした感触がなかなか味わえるウーロン茶色のお湯でした。あと、和風には「窯風呂」(200円)もあります。いわゆる蒸し風呂で、露天にかまくらみたいにぽっかりとあります。つい入ってみたくなりますね~

 ちなみに洋風浴室は、洋風でも中世というよりは、古代ローマをテーマにしているようで、露天風呂や蒸気浴「テルマリウム」にはちょっと興味があったりします。また、「人工炭酸泉」も洋風浴室に!

テルメ小川には、この方のブログを見て訪問しました!
今回は「人工炭酸泉」に入ってませんので
こちらの記事も一緒にご覧頂ければ幸いです。
ぶらり温泉一人旅 ゆ~湯~倶楽部
『温泉療養 通称 泡の湯「二酸化炭素泉」』


さて、入浴したらお腹がすきました 小平名物「糧うどん」(かてうどん)というのがちょっと気になり食べてみることに。冷やし盛りうどんを熱いつゆで頂くつけ麺で、「糧」とは、うどんに添える季節の野菜という意味だそうです。

糧うどん
地粉使用で、ほのかに色付いた感じの麺は、なかなかコシがあり、喉越しも良い。素朴なつけ麺ではあるけれど、美味しかったです。

他には同じく地粉の「武蔵野うどん」や「武蔵野の麺・小平らぁめん」を使ったラーメンメニューもありました。知らなかったのですが、この小平らぁめんは『米を仕込んだもっちり麺』とのことなので、どこかで見かけたら食べてみようと思いました。

(2009/6/11訪問)

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

DVDダビングソフト『VHStoDVD 4.0 Deluxe』

うちは未だにVHSビデオなんですが、過去に保存してある映画とかを、パソコンでまとめられたらなと思っていました。ビデオテープは、がさばるし、アナログなのでどうしても劣化してしまいます。保存状態が悪いと、とんでもないことに・・・そうなる前にこちらのソフト!

『VHStoDVD 4.0 Deluxe』
   ※動作環境など詳細はご確認下さい

VHSビデオテープからパソコンに取り込み、DVDダビングするのって、ちょっと難しいんじゃないかと思っていましたが、これを使えば、すごく簡単にできるのです!パソコンとビデオデッキを中継する「ビデオボックス」という機器が付属してるので、接続簡単!ビデオデッキからはビデオケーブルでつなぎ、パソコンからはUSB接続でつなげられます。あんまり機器の接続とかには詳しくないんですが、これなら僕にもできそうです。

また、カセットテープやLPもダビングできるというとっても便利な品で、これは使い応えがあります。さらにDVDだけじゃなく、Blu-ray にも対応という優れもの!

今までビデオテープにランダムに保存してたシリーズ映画をまとめたり、昔に撮影した今はもう天国へ旅立った我が家のペットの貴重なビデオを掘り起こして、編集してみたいです。

VHStoDVD

テーマ : ブログ日記 ジャンル : ブログ


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

初狩PA上り「峠のめしや」

中央道初狩PA上りの飲食コーナー「峠のめしや」で、大月名物「おつけだんご」食べて来ました!本来ならおつけだんごの紹介をしようと思ってましたが、こちらの店舗で注目点がいろいろあったんで「峠のめしや」さんの紹介をしたいと思います。

まずは大月名物「おつけだんご」です。
おつけだんご

鉄鍋で出てきて、味噌味の豚汁にお団子がごろごろ入ってました。想像した通り田舎風の素朴なものでしたが、やはり懐かしくてホッとする一品でしょうか。さすが具だくさんです!舞茸が入ってたのはうれしかった。団子はまんまるではなく、いかにも引きちぎったような露骨な形で食べやすい。やっぱり、もっちりちくわぶみたいな歯応えあるお団子でした!

ちなみに単品(500円)の他に、おにぎりセット(600円)もあります。ここの「おにぎり」はご当地武川米使用の手作りおにぎりです。また「富士吉田のうどん」(400円~)も扱ってました。写真で見た感じ、こちらもちくわぶみたいに固そうな麺かなと思った。吉田うどんは好みがあるんで、固さも店それぞれなんですが、今度食べてみようかと思います。

さらに注目!「笹子餅風よもぎ&小倉ソフト」(300円)
笹子餅をイメージした、よもぎソフトに小倉添えで300円とは、なかなかお安い!
あとここにも「信玄ソフト」ありました。(380円)

猿橋ミニチュア
店内に展示されてた猿橋のミニチュア。とても精巧にできてます。

(2009/6/3訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

お知らせ3

いつもブログをご覧になって頂きありがとうございます

実は、全くの個人的趣味で自由誌「たびっぷく」という小冊子を作っているのですが、そのHPを開設しました。個人的趣味で制作してるので、現物はあまり出回らないため、HPを作ってみました。

こちらでは「たびっぷく」の『特集記事』『旅行記』を掲載しています。「たびっぷく」の発行に合わせて3か月に1回の更新です。よかったら除いて見て下さい とりあえず報告でした

トラベレジャー自由誌「たびっぷく」ホームページ
 創刊号 『特集』  東北へのおトクなきっぷ
      『旅行記』  山形花笠旅行記殴り書き

岩ガキミニ花笠
 『旅行記』で登場する「岩ガキ」    と    「ミニ花笠」

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

宮ヶ瀬下見

宮ヶ瀬には、クリスマスの時期に行こうと思ってますが、ちょっと通りがかったので下見ついでに立ち寄りました。日曜日というのもありますが、思っていたより賑やかで、見所もなかなかあって驚きました!今回は「水の郷商店街」のある宮ヶ瀬中心地だけで、ダムの方には行ってないのですが、ダムも合わせて、ここなら一日楽しめるなあと思いました。

宮ヶ瀬大つり橋
「宮ヶ瀬大つり橋」 宮ヶ瀬やまなみセンター屋上展望広場より

もみの木
大つり橋の横に立つ、クリスマスツリーが燈るもみの木

「水の郷商店街」は賑やかで、岩魚・鮎・ニジマスの焼魚や、名物のしし鍋やしか鍋、くま鍋なんてのもありました。僕は、丹沢名物「鹿刺し」というのを一回食べてみたいです。鹿刺しは一年中やってる店もありますが、丹沢での解禁が冬なので、地場産が味わえる冬の時期がオススメみたいですね~

ロードトレイン

「ロードトレイン」 ここにもありました。宮ヶ瀬には「のりもの乗り放題フリーパス」(平日限定)というのがあって、このロードトレインと遊覧船、ダムのインクラインが乗り放題になるきっぷがあるようです。これで宮ヶ瀬のりものを制覇できますね~

(2009/6/14訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

猿橋

ちょうど4年前の話ですが、旅行ってもんじゃありません。
近所もいいところです。だったら行ってくればいいのに・・・(^_^;)

「猿橋」は日本三奇橋のひとつで、軽くアーチのかかった木製の橋。橋脚が無く、瓦を積み重ねたような造りで両側から支えられている珍しい構造。

これは両岸からのはね木により橋を支える「刎橋」(はねばし)といい、現存するのは日本で唯一、猿橋だけとのこと。その様は一見の価値はありますが、おそらく三奇橋の中では一番冴えない所でしょうか。

猿橋
赤丸の部分がはね木で支えられた所です。瓦を積み重ねたような造りが風情を感じます。

しかし猿橋は、三奇橋というと諸説がある中、岩国の錦帯橋とともに必ず数えられる名所のようです。その他の三奇橋としては、日光の神橋・木曽の桟・四国のかずら橋が挙げられます。また桂川の河原に降りて、猿橋公園まで散策するのもいいと思います。紅葉やあじさいの季節は、なかなか見所があるようです。

(2005年6月訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

岩殿山

大月のシンボルのひとつに、岩肌をむき出しにした岩殿山があります。大月駅を降りて振り向けば、目前にそびえ立っています。標高634mと、周りの山々よりは低く、市街地の中にぽっかりと立っていて、山というよりは丘のような感じなのですが、そのむき出した岩肌はインパクトあります。中央線で大月通る時は、大月駅付近で右側をご覧下さい!
岩殿山
岩殿山アップ

ここ岩殿山は戦国時代、武田氏の家臣、小山田氏の居城があった所です。織田・徳川連合軍に攻められた武田勝頼は、岩殿城の小山田信茂を頼って、甲府から笹子峠を越えて、ここ郡内の岩殿城に逃れようとしましたが、結局は小山田の謀反により、笹子峠手前の大和の地で最期を迎えることとなりました。ちなみに武田家終焉の地が甲州市大和の「景徳院」となります。

この手軽そうな山は、1時間くらいで登れてしまうので、以前トライしたことがあります。まずは中腹に見える「岩殿山ふれあいの館」まではトレッキング感覚です。ここで一服して、ここから頂上までは30分弱で登れてしまいますが・・・短時間で登れるだけに、初心者にはかなりの急勾配!しかもちょっと踏み外すと真ッさかさまの危険な山道で、なんとも穏やかな所ではありませ~ん。それでも30分足らずで、こんな高いところまで登って来れるのだから不思議です。熊も出るみたいでビビりました。

頂上からは大月の市街が一望に見渡せ、遠く富士山も薄っすらと姿を見せていました。ここは秀麗富嶽一二景にも選ばれているところで、春には富士と桜とのベストマッチングとのことらしいです。

(2002/11月訪問) ※岩殿山は「大月桃太郎伝説」でいう鬼ヶ島ですね~


よかったら、こちらの写真も一緒にご覧下さい↓
たびっぷちルポ★旅行ブログ★ ~岩殿山ハイキング(リトライ)~

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

江ノ島の「もなか」

神奈川出身なので、昔から馴染みのある「江ノ島」ですが、先日久しぶりに行ってきました。そこでこんなをかしなものを見つけたので紹介します!ともに江ノ島神社へのメインストリートの商店街にありました。

まずはこちら
貝最中
井上総本舗の「貝最中」です。貝殻を模った最中で、5センチくらいのかわいいプチサイズ!この他に、貝の形はしてないみたいですが、ちょっと大きめの「アイス最中」もあります。

そしてもうひとつ
江の島もなか
紀の国屋本店の「江の島もなか」です。こちらも貝を模ったもので、貝最中よりちょっと大きめ。さざえのもなかが印象的。こちらにも「アイス最中」があり、形は同じもの。

本当は初夏なので、「アイス最中」を食べ歩きしたかったのですが、写真の撮影もあるので、お土産用として普通のもなかを貝ました。江ノ島ならではの最中でした~

PS.久しぶりに行った江ノ島神社ですが、お賽銭箱が巾着型 になっててびっくり!これはいとをかし・・・

(2009/6/15訪問)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

江ノ電もなか

江ノ島で「もなか」といったら、これを紹介せずにはいられません!
和菓子司「扇屋」「江ノ電もなか」!
江ノ電もなか

江ノ電の車両が描かれた小さな箱に最中が入っているユニークなお土産品です。パッケージと包装紙にある路線図のイラストもなかなかよく描かれています。でも確か箱の中の最中は「えのでん」と書かれた普通の形の最中だったかな。

実は最後に訪れたのが、もう10年以上前の話で、どうなっているかは分かりませんが、店舗の外観に驚き!なんと江ノ電の車両が店舗前面に顔を出しています。屋根にはパンダグラフ。とりあえず問い合わせてみたところ、「江ノ電もなか」は今でも売っていました。江ノ島・鎌倉のお土産にももってこいの「江ノ電もなか」。確か売り切りで終了だったと思うので、お早めに!(※予め連絡しておけば、取っておいてくれます)

場所は、江ノ電江ノ島駅から、ちょうど江ノ電が路面に出る場所の向かいにあります。「路面を走る江ノ電」を眺めるついで、足を運んでみるのもいいかと思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

アメリカンオーディオ の 『TT RECORD』

ちょっとおもしろいものを見つけましたので紹介します!

アメリカンオーディオ / TT RECORD

AMERICAN AUDIO ( アメリカンオーディオ ) の『TT RECORD』というレコードプレーヤーで、USBメモリにMP3録音ができる。アナログレコードをデジタル化して、パソコンで再生できるわけです。USBメモリを差し込んで、レコードを再生してRECボタンを押すだけの、いたってシンプルで簡単な操作。SDカードとUSBカードリーダーも付属しています!

うちもそうですが、昔のレコードが残ってても、プレーヤーが無かったりしますよね。パソコンに保存して聞くのはもちろん、レコードプレーヤーとして再生してみるのもいいかと思います。形もスタイリッシュで部屋のアンティークとしても、ちょっとしたおしゃれな一品です!

サウンドハウス
↑こちらで見つけました。参考価格14800円
※上の商品画像クリックで商品紹介ページへ飛びます

テーマ : ブログ日記 ジャンル : ブログ


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー

電車とバスの博物館

先日テレビで東急の「電車とバスの博物館」が紹介されてて、現在は田園都市線の宮崎台駅にあるとのこと。この博物館は、子供の時に東急のスタンプラリーやってた頃の懐かしのスポットでしたが、当時は高津駅にあったので、あれっ?と思ったら、2003年に移転したようですね。

当時は入場料10円だったかな?とんでもなく安かったような気がします。目玉は「運転台シュミレーター」で、交通博物館はちょっと遠いし、いつも混んでるので、こちらでよく楽しませてもらったような気がします。

現在でも入場料100円と格安で、目玉はやはり「運転台シュミレーター」みたいですね。その他に「飛行機シュミレーター」もあるようで、こちらに非常に興味が涌きました。でもシュミレーターやるのって、いい年してかなり勇気がいりそうな・・・



テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。