玉川上水シリーズその①

玉川上水は、江戸時代に作られた用水路で、多摩の羽村から四谷まで約43キロ続いており、この玉川上水に沿って緑道が整備されています。「玉川上水緑道」として整備されているのは、三鷹あたりまでのようですが、終点の四谷まで上水をたどることができるみたいなので、いずれは制覇してみたいところです。

今回は玉川上水の原点、羽村取水堰から玉川上水駅まで散策にトライしてみました。全区間が長いので、3回に分けて挑戦してみたいと思ってます。それにしても今回の散策距離は約13キロで足かけ7時間!ちょっとやりすぎました。最後の方はどうでもよくなりました・・・とりあえず3回に分けたわけですが、実際散策するとしたら、もっと区切った方がいいでしょうねぇ。

玉川上水
「玉川上水」といっても、ご覧のように、ただの用水路です。特別な見所があるというわけではありませんが、緑道を歩いてると、上水に架かるいろいろな橋々があって、ちょっと楽しませてくれます。また緑道沿いにある公園で、ちょっとした景色があったりと、なかなか歩き応えがありました。



羽村取水堰
JR青梅線羽村駅から徒歩10分くらいの所にある玉川上水の原点、「羽村取水堰」です。向こうに流れているのが多摩川で、ここから分岐しています。



玉川兄弟像
取水堰の近くには、玉川上水の工事に尽力した「玉川兄弟の像」がありました。



熊野橋牛浜橋
玉川上水に架かる橋には、特徴ある様々な形をした橋があって、ちょっとした見物のひとつでしょうか。その中で目立ったものを2つ。左が熊野橋、右が牛浜橋。



公園1
公園2
緑道沿いにあった「中福生公園」での写真。ただの小さな公園なんですが、噴水があったり、小池に渡し橋と、ちょっとした庭園風景みたいで、なかなか風情ありました。意外な発見でしたねぇ。



湯楽の里
緑道を歩いてると何やら見覚えのある建物が・・・立ち寄り湯「湯楽の里」昭島店も緑道沿いにありました。散策のあとに寄ってみるのにちょうどいいですね。



メドーセージ
今回の散策で一番の収穫は、この一枚!?緑道にさりげなく咲いてたこの花。色鮮やかで、蛇がクワっと口を開いてるような独特な形が印象的。あとで偶然知ったのですが、「メドーセージ」という名の花だそうです。なかなか美味くあいや上手く撮れました。よくできました!

(2009/8/9散策)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行


ひとたび一票!
 お願いします
         人気ブログランキングへ
   ふたたび
   ポチッと!
      


         身近な新発見!
ポケカルの
日帰りツアー
プロフィール

TENE

Author:TENE
とりあえず国内旅行限定の
新鋭素人ルポライターです!
↓こちらのHPもやってます↓
たびっぷくロゴ
トラベレジャー自由誌「たびっぷく」
  旅行・観光を綴った私覚的自由誌
My★毎日記 【一記一得】
  一記一得をコンセプトにした日記

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入リンク

カテゴリ
検索フォーム

当ブログに記載の情報は、訪問当時の情報になりますのでご了承下さい

ご意見・ご質問はこちら↓
メール【メール】
ご感想・足跡など何でもどうぞ↓
【たびっぷく掲示板】

月別アーカイブ